あの日から9年。『3.11』で検索。

PSO2
スポンサーリンク

 

はい。

今年も3月11日がやってきましたね。

 

あの日から8年。
はい。 今年も3月11日になりました。 もう8年前ですね。 時が経つのはあっという間ではありますが。 依然として、大変な生活をしている人は大勢いるかと思います。 自分にも何かできることは...

 

去年も一昨年も書きましたが・・・。

こちらのブログに来てからは3年目ですか。

奮闘記から数えれば何年書いているか分かりませんけども。

自己満足でも1つの力になれば私としても嬉しい限りということで。

今年もです。

 

 

https://fukko.yahoo.co.jp/

 

今年も『3.11』と検索するだけで、ヤフー様から1検索につき10円寄付してくれます。

2020年現在、テレビをつければ新型コロナウィルスのニュース一色で。

皆さんも外に出るのも億劫、家に居ても億劫となっているかもしれません。

東日本大震災とは状況が何もかも違いますが。

外に出て遊んでいても悪い事をしているんじゃないかなという気持ちがあったり。

家に居てもずーっと同じニュースが流れていたりで。

少しだけ今の状況は当時の状況と重なります。

 

 

しかし、9年前多くの人が悲嘆の中で下を向いたとき。

手を差し伸べる人が沢山沢山居たと思います。

繰り返しになりますが、9年前とは何もかも状況は違います。

しかし、今と1番違う所はそこなのかなと少し寂しく思いました。

日用品の買い占めや転売等が顕著なのは私は悲しい。

勿論当時もそういった事が無かったか?と言われればNoとなるでしょうけども。

これもまた時代の変化、個々が生き残るための術なのだろうと思いました。

 

話は変わりますが。

当時、1番身近に感じたのが『3.11』を境に更新が止まったブログやツイッターでした。

妙にリアリティがあり、この非日常は紛れもない現実なんだなと痛感したことを覚えています。

志半ばで亡くなった人達。

夢を諦めざるをえなくなった人達。

そして、未だ打たれた楔が抜けない人達。

 

そんな方たちに会った時胸を張れるよう私は、手加減せずに生きようと思います。

 

 

3月11日。

必要な時以外は外に出ないように!

間違いありません。

ただ、外出した際に見た景色で思い出すことがあるでしょう。

それだけでも力になっていると私は思うのです。

 

 

と、いうわけで今日の所はこの辺で。

お疲れ様でした。

 

データでみる震災復興のいま|3.11企画 - Yahoo! JAPAN
東日本大震災から8年。震災からの復旧、復興はどこまで進んでいるのか。東北、熊本、北海道の各地のいまを紹介。

 

コメント