【映画】ドクター・ドリトル(2020)。吹き替えで見て。聞きなれた大声優『藤原啓治』最後の声。

映画
スポンサーリンク

 

 

はいはい(‘ω’`)

今日は映画(‘ω’`)!

 

 

皆さんはドクタードリトルという作品をご存じでしょうか(‘ω’`)?

ドリトル先生シリーズというのはアメリカ合衆国で活躍したイギリス出身の小説家。

『ヒューロフティング』による児童文学を指す作品の映画verの事を指すことが多いのかなと思います(‘ω’`)

作品の方向性は全く違いますが、トールキンとか(‘ω’`)

そっちのこう・・・(‘ω’`)

今の創作作品の下地に大きく貢献した作品なのかなと思います(‘ω’`)

 

私はドクタードリトルと言えば。

めちゃくちゃ薄い記憶で。

本当に幼少期。

エディマーフィーが山ちゃんの声で何か面白い事やってるといううっすらした記憶しかないですね(‘ω’`)

1998年公開の映画だそうですから、そら記憶無いわ(‘ω’`)

ただ、犬のお尻に体温計入って行った下りとか。

車から下見てて道路の線を見て、線・・・線・・・線・・・。

下を見るな!遠くを見てろ→木・・・木・・・木・・・。

みたいな断片的な記憶は・・・ある(‘ω’`)!

 

そんなドクタードリトルがですね(‘ω’`)!

 

なんと2020年に新作公開されたんですね(‘ω’`)

続編じゃないよ(‘ω’`)

全く別物でキャストも違います(‘ω’`)

 

 

 

ロバートダウニーJrやんけ。

 

 

 

(吹き替え担当・・・)(‘ω’`)

 

 

『ドクター・ドリトル』日本語吹替え版本予告<6.19公開!>

 

 

ひろし・・・(‘ω’`)!!!

 

 

 

いや、藤原啓治さん(‘ω’`)!

 

 

 

そうですね。

2020年の4月12日に55歳という若さでこの世を去った藤原啓治さんですね。

まだ全然実感がありませんし。

私は映画をよく見るので、私の中での藤原啓治はまだ生き続けているわけですね。

しかし、このドクタードリトルの吹き替えでロバートダウニーJrの声を担当し。

この作品が最後の作品となりました。

 

吹替えキャストも話題の『ドクター・ドリトル』が初登場1位に!『ストーリー・オブ・マイライフ』はリピーターも続出 |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS
梅雨の晴れ間となった6月20・21日の週末映画動員ランキング。新作も続々と公開され始め、ランキングもフレッシュな顔ぶれとなった。 藤原啓治の吹替えに感嘆の声が続々…『ドクター・ドリトル』が1位に

 

 

 

 

・・・見るしかねぇ(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

 

見る前からしんみりしちゃってちょっとヤですけど(‘ω’`)

明るい作品であること間違いなし(‘ω’`)

 

だって98年のヤツ、エディマーフィーだもん。

 

 

 

 

声の出演も凄いですよ(‘ω’`)!

私も知っている声優さんばっかりです(‘ω’`)

しかし、全て動物。

 

 

 

中村悠一クマで杉田トンボで草。

 

(今の僕やとクラウとバサールや・・・)(‘ω’`)!

 

 

 

で、結論から言うと凄く面白かった(‘ω’`)

単純に家族で楽しく見れる作品です。

難しい事は何もなし。

ただただ、綺麗な映像と表情豊かで感情豊かな動物たちが。

私達の知っている声で盛り上げる。

誰が見ても”面白い”という。

いい意味で深みも複雑さも無い、演技と映像だけで楽しい!という作品でした。

 

 

これが最後の藤原啓治の作品か・・・(‘ω’`)

私自身アニメではひろし、そりゃオトナ帝国ですよね(‘ω’`)

後はエウレカのホランドとか。

ハガレンのメガネ・・・何だっけ・・・(‘ω’`)

ヒューズとか(‘ω’`)

とあるの木原とかもそうでしたっけ(‘ω’`)

映画だとそりゃもう数えきれないほどに(‘ω’`)

ロバートダウニーJr担当に加え他にもありますしね(‘ω’`)

なのでアイアンマンは勿論ですけど、シャーロックホームズもか(‘ω’`)

あれも続編決定してたな(‘ω’`)

ドラマだったら24のシーズン2だったかの暴力夫(‘ω’`)!

メインだったらやっぱりLOSTのソーヤーとかじゃないでしょうか(‘ω’`)

ソーヤーかっこよかったなぁ(‘ω’`)

CSIシリーズにも多々出てまして。

そりゃもうWOWOW付けてりゃ勝手に藤原啓治の声が流れてたんですよね。

 

 

僕「ひろしやん。」

母「ひろしやな。」

 

 

 

-視聴中-

 

 

僕「このひろしクソわりぃやつやん。」

母「うん。」

 

 

 

 

 

こういう会話も・・・(‘ω’`)

もう無くなるのか(‘ω’`)

 

映画好きの祖父と母を持ち(‘ω’`)

同じくその血を引き継ぎ(‘ω’`)

アニメという幅まで獲得したのが私です(‘ω’`)!

 

数々の映像の世界で。

数々の声で時には楽しく、時には悲しく。

喜怒哀楽を届けてくれました。

現在もコロナ真っ最中ではありますが。

その中でも本当に深刻だった時期に天国へと旅立ってしまいましたが。

 

今は皆さんの知る姿。

ホランドかもしれませんし、トニースタークかもしれませんし。

ひろしかもしれません。

その姿できっとこれからも私達を元気づけてくれることでしょう(‘ω’`)

その彼の最後の一歩が私達の第一歩となるかもしれない(‘ω’`)

そんな笑顔になれる作品ですので。

是非、見かけた際は( ˘ω˘)

 

 

というわけで今日の所はこの辺で!

機会があればぜひ!見て下さいね!

 

ではではお疲れ様でした!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
ゼロをフォローする
ゼロ距離突破

コメント

  1. (ヽ´ω`) より:

    ここ数年、知ってる声優さんの訃報が続くのが辛いです(ヽ´ω`)
    中村悠一のyoutube生配信がトドメとなりエピックセブン始めたのでクラウはわかってましたが、バサールが杉田なのは初めて知りました!

    • ゼロ より:

      >>(ヽ´ω`)さん

      うむぅ・・・(‘ω’`)
      徐々にこう・・・。
      実感するっていう感じになって時間が経って、こう・・・(‘ω’`)
      悲しいものがありますよね(‘ω’`)

      遠い存在だからこそ、実感するのには時間が掛かる(‘ω’`)!

      闘技場どこもかしこも杉田と中村の時代から比べればまだ健全・・・!
      と思いきや、堀江(闇セシ)と闇レタ(岡本)だらけっていう(‘ω’`)

  2. 名無し より:

    久々の映画話ですね
    そうなんですねこれが藤原さん最後の映画吹き替えですか
    今度TSUTAYAにでも借りに行こうかな

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      当たりやん!!!っていう映画少なかったんや・・・(小声)

      いつみても、楽しめると思いますので(‘ω’`)
      是非是非ですな(‘ω’`)!