IT/イット”それ”が見えたら、終わり。がWOWOWで放送されたので見たよ!世界一有名なピエロ:ペニーワイズ、これは続編も・・・。

はい、今日は映画のネタです(‘ω’`)

記事にしているという事は!

面白かったということですので!

興味を持った方が居ましたら、是非見て欲しいですね(‘ω’`)!

その映画のタイトルは・・・。

IT/イット”それ”が見えたら、終わり。

です(‘ω’`)

まず、なぜこれを見ようと思ったかの経緯なんですが(‘ω’`)

PVがWOWOWのハリウッドエクスプレスでやってたんですよ(‘ω’`)

全米興行収入ランキングの番組なんですけど(‘ω’`)

そこでPVが流れたんです(‘ω’`)

私はその瞬間から見たい!って思ったんです(‘ω’`)

その予告編を皆さんにも見ていただきましょう(‘ω’`)

どう(‘ω’`)?

面白そうじゃない(‘ω’`)?

でもなぜ映画館に行かなかったのか!

なぜWOWOWの放送日まで待ったのか!

怖いからだよ(‘ω’`)

私はホラーは得意ではありません(‘ω’`)

ホラーゲームだって、やってことが無いレベルです(‘ω’`)

バイオみたいに戦えるホラーならともかく。

逃げる事しか出来ないホラーは出来ません(‘ω’`)

というわけで家でゆっくり(‘ω’`)

怖がってみようと思ってたんですねー(‘ω’`)

それが最近遂に放送されてみたわけです(‘ω’`)!

まず、興味を持っていただけるように簡単なあらすじを説明しようと思います(‘ω’`)

実はこの作品は過去に1度映像化されているので

今作はリメイクになるんですね(‘ω’`)

しかし内容は若干違うので、過去作を見た人でも楽しめるかと思います(‘ω’`)

原作は1986年発売のスティーブンキング作:ITですね(‘ω’`)

物語の舞台は1988年のとある町です(‘ω’`)

その町では、子供の失踪事件が相次いでいたんですね(‘ω’`)

そして、主人公ビルの弟ジョージーも行方不明になるわけです・・・。

その弟ジョージーや他の子供達を探す・・・。

この事件の原因を探すルーザーズクラブの少年少女7人の物語ですな(‘ω’`)

さて(‘ω’`)

視聴早々、私は衝撃を受けたのです(‘ω’`)

このビルの弟ジョージーは映画開始早々にもうアレな感じになるわけです。

ただですよ(‘ω’`)

内容云々ではなく、映像としてでの衝撃です(‘ω’`)

私も映画は結構見てますし、海外ドラマもそこそこ見てます(‘ω’`)

グロテスクな作品も結構見てるんですけど(‘ω’`)

流石に腕を引きちぎられた子供が悶え苦しむ姿は始めてみました(‘ω’`)

大人ならよくあるじゃないですか?

戦争モノとかで本当に良くありますし(‘ω’`)

ただ、子供ってのが衝撃でしたね・・・(‘ω’`)

映像倫理?

R15ついてんだろ?

という、男気を感じましたなぁ(‘ω’`)

凄い物を作るんだ!というもう感じが冒頭でね(‘ω’`)

そして、この作品の凄いところは

ホラーなのに子供だけで立ち向かうってところですよ。

逃げるんじゃないですよ(‘ω’`)?

立ち向かうんです(‘ω’`)

大人は誰1人として協力しません(‘ω’`)

協力すら求めません(‘ω’`)

だって大人には【IT/それ】が見えませんからね(‘ω’`)

27年周期で現れる子供にしか見えないピエロ。

ペニーワイズとルーザーズクラブの少年少女7人との戦いの物語です(‘ω’`)

う~ん。

私なら泣きながらこの町から出るな。

と、何度も思いましたとも(‘ω’`)

それくらい怒涛の恐怖連打です(‘ω’`)

全然休憩させてくれません(‘ω’`)

今作の恐怖の象徴でもあるペニーワイズですが。

知っている人も多いかと思います(‘ω’`)

世界一有名なピエロといっても過言ではないかもしれませんね(‘ω’`)

こいつです(‘ω’`)

直撮りで画質gmでごめんなぁ・・・(‘ω’`)

最近は嘘字幕でなんかたまに見ますが(‘ω’`)

まぁ、作中ではしっかり怖いので安心してください(‘ω’`)

しかしこの子供にしか見えない。

というのが本当に良く出来ていまして。

見ていて本当にわくわくしました(‘ω’`)

子供にしか見えないってトトロじゃん。

と、思いましたが。

ものっすごい悪いトトロですね(‘ω’`)

なぜこの町で27年の周期で子供が大量に失踪する事件が起きるのか?

という謎を少しずつ解明していき、答えに近づいていく。

そんな子供たちを見ていると本当に没入していきます(‘ω’`)

大人でも怖いという気持ちは人それぞれ色んな形であります。

子供なんて大人以上にその感性を敏感に持ち合わせています(‘ω’`)

その中で自分が持つ恐怖にどう立ち向かうかというのが見ていて面白かったです(‘ω’`)

ジャンルはホラーなのかもしれませんが

私には1つの青春にも思えました(‘ω’`)

へんな言い方かもしれませんが青春ホラーのような(‘ω’`)

自分の劣等と成長(‘ω’`)

そして何よりも友達(‘ω’`)

これをホラーでよくやるわなぁと思いましたね(‘ω’`)!

まぁ、こんだけ冷静に講釈垂れてますけど。

見てるときはビクビクでしたよ。

ただ、最終的にはこの事件。

事象とでも言うんでしょうか?

その対処法は分かったんですが、根本的な解決はしなかったんですよ。

ゼロ「いやぁ、面白かった・・・(‘ω’`)」

ゼロ「でも、解決はしてないよなこれ・・・。」

そして、流れるエンドロール。

ゼロ「第1章・・・?」

ゼロ「続編あんのこれ?」

その後、ネットでggる私なのだった( ˘ω˘)

日本での公開日は未定ながらも。

米国では2019年9月6日に公開を予定している。

とのこと。

マジかよ・・・(‘ω’`)

死霊館シリーズも何気に続いてますし(‘ω’`)

これも続編見なきゃ・・・(‘ω’`)

しかし死霊館もアナベル誕生って4作目でしたっけ(‘ω’`)?

あれも録画してあってまだ見てないんですよね・・・(‘ω’`)

見なきゃいけませんが

中々時間の兼ね合いと体力がね・・・(‘ω’`)

ホラーってやっぱり体力使うやんか・・・(‘ω’`)

と!いうわけで今日の所はこの辺で!

気になった方は是非!

お近くのレンタルでもアマゾンプライムでもなんでも(‘ω’`)!

ではではお疲れ様でした(‘ω’`)!

スポンサーリンク
本文
本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はんちょう より:

    ゼロさん、こんちは(*・ω・)ノ

    この作品、本で読んだり映画みたりしましたけど続きありますよ。
    内容のネタバレはしないですけど、怖いけど面白い…ってか、凄いな~って感じた記憶があります。

    過去リリースされた物と見比べても良いかもしれませんね。

    • ゼロ より:

      >>はんちょうさん

      こんにちは(‘ω’`)!
      凄い(‘ω’`)!
      本読んだんですね(‘ω’`)!!

      なんか普通のホラーとかなり雰囲気違いますよね(‘ω’`)
      本は苦手ですけど、過去の映画は見るかもしれません(‘ω’`)!
      でも後編もありますし、どうなるのかは新作でみたいという気持ちも・・・(‘ω’`)

      • はんちょう より:

        こんばんは

        本を図書館で借りたのも、映像で見て衝撃受けたのも随分まえですけどね(;・ω・)

        勢いだけでコメントしちゃったけど、新しい今の続編見てからで良いと思いますよ。