カエルが餌を食べなくなった結果、虫取り少年(二十代半ば)爆誕【虫捕食動画注意】

※虫が苦手な方はご注意ください。

はい(‘ω’`)!

先月、保護したナナちゃんこと

モリアオガエルちゃんを飼い始めて1年が経った、と記事にしましたね(‘ω’`)

その時の記事。

7月7日・・・('ω'`) 今日は七夕です('ω'`)! 七夕といえば、笹に願い事を書いた紙・・・('ω...

それからー・・・。

数日後ですか(‘ω’`)

エサを食べなくなったんです・・・(‘ω’`)

いつもあんなおいしそうに食べていた人工餌ベルツノ。

目の前にピンセットで持っていっても反応すらしません・・・。

「お腹がいっぱいなだけかな?」

と、思いましたが1週間以上経ってしましました。

これは良くないと私は思い、まずは打てる手を打つことに(‘ω’`)

その1:餌を変えてみる。

ベルツノ嫌になったんか!

ということで、魚肉ソーセージや生鶏肉に変更( ˘ω˘)

結果:相変わらず無視される。

その2:生活スペースを快適にしてみる。

緑か(‘ω’`)!?

水槽の中に緑が足りないんか(‘ω’`)!?

ということで、水に強い葉を増やし緑溢れる水槽に。

結果:何も変わらない。

その3:餌を生きているように見せかける。

まだ、保護したての頃・・・(‘ω’`)

ベルツノに行き着く前のことです(‘ω’`)

私はバッタを捕まえてきてあげていました(‘ω’`)

やはり動いているものがいいのか!?

ということで、エサに糸をつけ小刻みに動かしてみます。

結果:相変わらず無視

いや、食べてくれな困るって(‘ω’`)

しかし・・・。

ここまで大切に世話をしてきました(‘ω’`)

今となってはそれなりに懐いてくれています。

命を救ったとはいえ、預かった責任は私にあるわけです・・・。

これはもう・・・。

最終手段だが・・・(‘ω’`)

私が餌を取ってこよう(‘ω’`)

スポンサードリンク

まさかの虫取り少年に再デビューです(‘ω’`)

子供の頃・・・(‘ω’`)

私は虫取り少年だった・・・( ˘ω˘)

友達と山や川を駆け回り、動く物には全て手を出した・・・(‘ω’`)

その私が再び、虫取りをするんです・・・(‘ω’`)

20年近くのブランク・・・(‘ω’`)

知恵で埋めてみせよう(‘ω’`)

しかして、虫取り網なんてありません(‘ω’`)

当たり前よ(‘ω’`)

素手よ素手(‘ω’`)

子供の事もなんでも素手で取ったでしょ(‘ω’`)?

虫取り網を買ってもらってもすぐ壊しちゃうもんね(‘ω’`)

素手なら無敵よ。

尚、何度も痛い目見てる模様。

そして、翌日早朝(‘ω’`)

私は山へ向かった(‘ω’`)

装備は子供の頃と同じく軽装。

虫かごも虫取り網も無いので、捕まえたバッタはポケットでいきましょう。

~5分後~

ゼロ「よっしゃ!」

ゼロ「ショウリョウバッタゲットや(‘ω’`)!!!」

相変わらず虫取りは大丈夫だった(‘ω’`)

素手でも何の問題も無し(‘ω’`)

帰ってナナちゃんの水槽にバッタを入れてやると・・・。

パクっと食べてくれたんです(‘ω’`)!!

と、この出来事が大体7月の上旬なんですね。

その後も人工餌を何度もチャレンジしますが生きた餌以外は食べません。

私も山なんて早々行きませんから。

庭に居るコオロギで代用したりもしたんですけど。

コオロギがほんと気持ち悪いのなんのって。

えっ?子供の頃なんとも思ってなかったのに。

今だとゴキブリにしか思えませんし、

素手で触った感覚がゴキブリなんですけど。

バッタはなんとも思いません(‘ω’`)

しかしコオロギは本当に気持ち悪い(‘ω’`)

それにナナちゃんの食いつきが渋いのです。

まぁ、動きが早いので取れないだけだと思います。

ナナちゃんどんくせぇなぁ・・・(‘ω’`)

そして7月下旬です(‘ω’`)

私の主な狙いは、ショウリョウバッタです。

ナナちゃんの食いつきも最高で、取りやすいというのがミソです。

しかし、この時期のショウリョウバッタ・・・。

なんと羽がつき始めました。

飛ぶんです(‘ω’`)

ピョン!ではなくブーンです。

10メートル位飛んで行くんです(‘ω’`)

取れないんです(‘ω’`)

想像してみてください。

緑あふれる平地で

ショウリョウバッタを必死に追いかける軽装の成人男性の姿を。

完全に不審者なんだが(‘ω’`)

7月上旬

ゼロ「はい、よゆーww」

バッタ「ああああああぁああぁあ!!!!!」

7月下旬

ゼロ「ああああああぁああぁぁああ!!!!」

バッタ「ほな、またwwwww」

立場が逆転しとる・・・。

どうすれば・・・(‘ω’`)

どうすれば捕獲できるんだ・・・(‘ω’`)

ブーンと飛んで背丈の高い草むらに逃げ込んでしまう・・・(‘ω’`)

発見20匹に対して捕獲0の有様だ・・・(‘ω’`)

全く取れる気がしない・・・(‘ω’`)

そして、私は考えた結果・・・。

100円ショップダイソーに向かった。

そうである、虫取り網の購入である。

なぜ最初からそうしなかったのか。

皆さんは疑問に思ったことだろう。

素手&軽装には1つの利点があったのだ。

仮に近くに人が通っても

すっとポケットからアイフォンを取り出し

ポケモンGOをしているフリができるのだ。

早朝の山といっても、近くに人はいくらでも通る。

本当に通る。

その度にスマホを取り出してその場を凌いでいたのだ。

しかし、結果が付いてこなければなりふりなど構っていられない。

堂々と不審者で居ようと私は決意した。

肩には虫網を担ぎ、何の言い訳、ごまかしも出来ない状況でいざ出陣。

さぁ、私は再びやってきたぞバッタ達。

お前達が羽を手にいれたというのなら。

私は虫網を手に入れたのだ。

その代償に何か大切な物を失った気もするが。

私は前に進もう。

虫網装備前

ゼロ「あぁああぁあぁぁぁああ!!!!」

バッタ「ほなwwwww」

虫網装備後

ゼロ「どりゃああああ!!!!」

バッタ「あああああぁあああぁあぁ!!!」

そうして私とバッタ対決は完全に格付けは済んだのだった。

ちなみに(‘ω’`)

ショウリョウバッタってのはコイツです(‘ω’`)

ナナちゃんはコイツが大好きなんです(‘ω’`)

見たら分かると思いますが、羽がありますよね(‘ω’`)

あれで凄い飛ぶんですよ・・・(‘ω’`)

加えて毎日バッタも取れるわけじゃないですから。

イナゴにオンブバッタ、ショウリョウバッタに、コオロギと。

庭で取れるものも取って捕獲してあるのです(‘ω’`)

いやぁ、コオロギはキモいわ(‘ω’`)

以下捕食動画注意(‘ω’`)

そしてやっとご飯を食べてくれるようになったナナちゃん・・・(‘ω’`)

そのショウリョウバッタを食べるシーンがこちらです(‘ω’`)

ツイッターだとちょっと見づらいですが(‘ω’`)

見つけると本当に目の色が変わります(‘ω’`)

やっぱり生きた餌がいいんでしょうけど(‘ω’`)

人工餌に戻ってくれないと、これからの時期きついですよ(‘ω’`)

今はまだいいですけども・・・(‘ω’`)

と!いうわけで今日の所はこの辺で(‘ω’`)!

長々とくだらない文章にお付き合い頂きありがとうございました(‘ω’`)

ではでは(‘ω’`)

スポンサーリンク
本文
本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヴォイド より:

    オレたち人間だって、養殖と天然で味の違いに気付いたりする訳ですからね。
    死ぬほど空腹なら人工餌も食べてくれそうですが、やっぱりカエルもおいしい方を食べたいんでしょうね。
    つまり、ナナちゃんは違いのわかるカエルって事でしょう(専門家

    • ゼロ より:

      >>ヴォイドさん
      味は人工餌のほうがおいしいはず(‘ω’`)!
      しかしやっぱり動く物を食べるというのが本能みたいですよ・・・(‘ω’`)
      よって味よりもやっぱり本能なんでしょうな・・・(‘ω’`)
      人工餌食べてくれないと困る(‘ω’`)

  2. 名無し より:

    あの顔が細くて悪いこと考えてそうな目してるバッタですな(‘ω’`)

    我が家のヒョウモントカゲモドキは解凍したコオロギしか食べません…
    楽ですけどこの子野生に放したら即死ですわね(‘ω’`)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      そうですそうです(‘ω’`)

      解凍したコオロギ・・・(‘ω’`)?
      コオロギが売ってるというのは知っていますが
      冷凍コオロギとかあるんですかぁ(‘ω’`)
      ヒョウモントカゲモドキって尻尾が太いヤツですよね(‘ω’`)
      可愛い(‘ω’`)