【MHW】MHWからハンターになったその人は、未来の屈強なハンターであった。

はい(‘ω’`)!

MHW発売から1ヶ月経ちましたか。

色んな事を書いてきましたが

主に「こういう装備が良いと思うんよ(‘ω’`)」とか

「MHWたのししいぃいぃぃぃ(‘ω’`)!」とかそんなんばっかだと思います。

ですので今日はちょっと違った見方で書いていこうかなと思います。

以下雑記ですので、興味の無い方はごめんなさいです(‘ω’`)

モンスターハンターといえば既に発売から14年ですか・・・?

それだけ経っているゲームで

初代からやっている人間であれば相当な腕前の人も多いことでしょう。

1番多いのはPSPシリーズが出た頃に参入した人かなと思いますが

今作のMHWから!という人も多いみたいで

個人的にはとても嬉しく思います(*´ω`*)

ただ、その反面にマルチプレイ・・・。

つまりPTプレイへの緊張というものもあるみたいですね。

私自身初代からプレイしていますが

オンラインに初めて繋いだのはMH2です。

その時の緊張といえば、私も味わっていますからある程度は理解できるつもりです。

しかしあの時より、周りに居るハンターは上達して

新規参入した方は更に「なんだか怖いわぁ」と思っていることと思います。

そんな緊張を和らげる方法は1つしかありません。

上達することです(‘ω’`)

そんなすぐに上手くなれば苦労はしねーよ、というのは重々承知しております(‘ω’`)

だからこそ、私は誰が使っても強い武器を探して記事にしたりしてきたわけです。

そういう意味では斬裂ライトに関しては最高だったんですよね。

吹き飛ばしがあるからソロだよ!ということも付け加えましたが

ライトの立ち回り上、相手の動きも良く見えますし

戦って勝つことにより自信も付きます。

過去作では断然大剣だったのですが。

今作では抜刀のモーション値がかなり低いため

隙を見つけて抜刀溜めという初心者上達の最適解ともいえる戦法が難しくなりました。

ただ、その斬裂も弱体化しましたし

何の武器を薦めればいいかと言われればとても悩みどころです。

単純に強職に魂を売り渡すのはどのゲームにおいても上達の近道だと私は思いますが

今作に関してはそれが本当に難しい。

強いだけならチャージアックスだと思いますが

あのガチャガチャを初めてやる人が相手の動きを見ながらというのは中々難しいと思います。

次点で弓かなと思いましたが

CSループを維持しつつクリティカル距離を保ち弱点部位を狙うのは弓に慣れた人でも難しいでしょう。

結果としてフルバガンスか双剣という結論に至りましたが

双剣はともかくフルバガンスなんてソロ専用みたいな所もありますし

これもまた難しい(‘ω’`)

いい意味でも悪い意味でも誰が使っても強い武器が無いのが今作の特徴でしょう。

ただ、今作のマルチとシングルプレイの仕様上

効率を求めている人ほどソロか固定でやっているのではないかなと思います。

普段なら固定が最適解でしたが

今作はソロだと体力も少ない、部位も柔らかいと

効率だけを考えるならソロでやる方が圧倒的に早いのです。

そういう意味では野良でも気楽にやれたりするのかなぁと思います(‘ω’`)

しかしPTプレイをする以上、乙れば凹みますし

周りが上手ければ緊張すると思います。

私自身それを痛いほど思い知ったのはMHFでの出来事でしょう(‘ω’`)

MHFをプレイするまで、プレイしてから最初の1年位は

「あっ、オレやっぱりめっちゃ上手いじゃん。」

的な井の中の蛙君だったわけですが

難しいコンテンツが増えていく中で、どんどんと上手い連中が頭角を表してきます。

1番最初にそれを痛感したのは韋駄天というMHF内で行われる大会での出来事でした。

当時、私が1番自信があった武器がハンマーです(‘ω’`)

次点でランスといったところでしょうか?

懐かしい画像があったので見て頂きたいのがこちらです。

50位ですよ・・・(‘ω’`)?

自分自身で上手いと思っていてかつ最高に上手いと思っていた武器でこれです。

MHF全盛期ですから人も多いですが

こういったことに興味が無い人も居ることを考えればもっともっと上手い人がいるわけです。

そして、同時に頑張っていたガンランスの部門では

32位・・・(‘ω’`)!?

こちらは単純に参加人数の話でしょう。

そして更に実装されるは強いモンスター達。

それに適応していくハンター達も居ればその環境に脱落する人も居ました。

しかし、誰でも狩れる方法を確立した先駆者が居たことも事実。

そういう点で先駆者の方々は本当に尊敬していましたし

今でも誰でも狩れる、楽に狩れるという点に重きを置くのはその頃の下積みがあったからでしょう(‘ω’`)

結果的にMHFでは最後まで1位を取ることは出来ず。

10位以内入賞は何度もありましたが、太刀で2位、ライトで2位が最高順位でした。

韋駄天は気づきのゲームとよく言われましたが

それも含めてトップの方々は本当に上手いと思いましたし

本当に参考になりました(‘ω’`)

韋駄天の他にもラヴィエンテの上手いPTに混じった時は

吐き気がするほど緊張しましたし

刹那の守りを練習していた時だって

なんで実戦での立ち回りに織り込めないんだと悔しい思いもしました(‘ω’`)

あの地での経験は全て上達の道だったと今では思えますけどね(‘ω’`)!

ハンターデビューしたばかりの、今のあなたは(‘ω’`)

いつか未来で初心者ハンターを助ける屈強なあなたになっているはずです(‘ω’`)

そんなあなたに私が歩んだ道をお教え致しましょう(‘ω’`)

1つの武器に拘らず色んな武器を使うのです(‘ω’`)

基本的な立ち回りが微妙に違うからこそ

1つの武器を使っていただけでは見えてこない立ち回りが身につきます。

良く動画等でめちゃくちゃ上手い動画があったりしますよね(‘ω’`)

そういうのを見ると「この人はずーっとこの武器使ってるんだろうな」

と、思うと思いますが。

そんな人はどの武器を使ってもかなり上手い部類に入ります(‘ω’`)

これは間違いありません(‘ω’`)

一期一会も含めれば何千人、何万人というハンターと共に狩りをしましたが

「この役割できる?」といえば「できるー」

という返事が返ってきたりそうじゃなくても

「装備がないなー、こっちならできるよ」程度の返答かの違いです(‘ω’`)

ぶっちゃけ何でも出来ます。

だからまずは戦いやすい敵を相手に色んな武器を使ってみて

自分が1番討伐タイムが早かった武器から慣れて

次に使える武器を何種類か増やしておくといいのです(‘ω’`)

モンスターには相性は絶対ありますし

打点が高い武器と、低い武器と、遠距離を使えれば十二分でしょう(‘ω’`)

続いて色んな人の動画を見ること(‘ω’`)!

めちゃめちゃ上手い人というよりはぼちぼち上手い人が理想ですね(‘ω’`)

私も最近弓のとある動画をみましたが

こりゃダメだ、真似にもなんねぇという始末でした。

上手すぎると真似るのが非常に困難なわけです(‘ω’`)

加えて火力で押す系のTAを真似しないことですね。

TAとなると大抵は華麗な立ち回りが見れますが

中には火力で押し切るプレイもあります。

そういうのは別種のプレイですので、中々通常のプレイの参考になる所は少ないと思います(‘ω’`)

そして、色んなプレイスタイルで遊ぶこと(‘ω’`)!

ハメでもガチでも、ソロでもPTでもです。

ハメで覚えた罠の秒数は体に染み付いていたりしますし

スタン値や麻痺蓄積値だって分かってきます。

そういう経験がガチでやっている時に「次で怯みか」とか

「後1発エフェクトでれば麻痺か」とか

なんとなく分かってきます、なんとなくでも十分なのです(‘ω’`)

そしてソロだと自分にほぼ全てのヘイトが向くのである意味楽なんですが

PTだとそうではないですから事故も勿論あります(‘ω’`)

そういう時にそれぞれのプレイがそれぞれのプレイを上達させるんですね(‘ω’`)

そういう意味では私もMHWでのPTプレイもっとすべきやね・・・(‘ω’`)

というわけで長くなりましたが、

私なりの新米ハンターさんへのエールなのでした(‘ω’`)

ゲームにマジになんなよって意見もあるかもしれませんが

マジになるから皆怒るし喜ぶし嬉しいし楽しいんですね(‘ω’`)

それがモンハンって出やすいから最高なんです(‘ω’`)!

そのおかげでハマる人も多いですけど

すぐにコントローラー置いちゃう人も多いですからね(‘ω’`)

今作はいい意味で参入しやすい難易度ですから

是非、数々のモンスターにボコボコにされて欲しいと思います(‘ω’`)!

ではでは今日のところはこの辺で(‘ω’`)!

スポンサーリンク
本文
本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 6鯖アークス より:

    主様は歴戦ハンターでありましたか(´・ω・`)脱帽

    この手の記事は本当ありがたいと!
    経験者でも未経験の方でも実になると思います。
    目から鱗です(´・ω・`)

    自身はシリーズ経験者ですがそりゃもう焼かれる日々を繰り返してますよ(´・ω・`)

    • ゼロ より:

      >>6鯖アークスさん

      実はそうだったのです(‘ω’`)!

      しかし、少しでも何かを感じて頂けたのであれば嬉しい限りです(‘ω’`)!
      6鯖アークスさんも焼かれるたびに少し前進していると考えると
      丸こげになっても悪くないなと思いますよね(*´ω`*)!

  2. みんちゃん より:

    初心者、上級者にもわかりやすい文章だと思います!
    僕もMHFやっていたので、どこかで会ってるかもですねw

    • ゼロ より:

      >>みんちゃんさん

      それは良かったです(‘ω’`)!
      求人が機能していた時は求人、死んだ後は自由区で効率募集ばっかりに乗っていましたので
      どこかでご一緒しているかもですね(‘ω’`)!
      そうでなくとも同じ広場に居たことはあるでしょうな(*´ω`*)

  3. b-o より:

    いつも面白い文章と為になる情報を、頼りに度々閲覧させていただいていました。

    先日、上手い笛の動画を出してる人の配信を見て、立ち回りの丁寧さに圧倒され
    HR150に差し掛かろうとしている中改めて自分の立ち回りの雑さに気づき
    もう一度色んなモンスターの挙動を確認し、「多少被弾してもダメージさえ取れればいい」と思っていた自分を戒めて。
    丁寧な、無駄のない、堅実な、戦い方を覚えていこうと思っていたところだった私にはとてもタイムリーな記事でした。

    • ゼロ より:

      >>b-oさん

      お褒めの言葉ありがとうございます(‘ω’`)!

      なるほどなるほど(‘ω’`)
      確かに今作ではカスタム回復+不動があれば押してしまうというのは良く分かります(‘ω’`)
      しかしそれがまた間違いというわけでもないんですね(‘ω’`)!
      その辺の調整の押し引きのバランスが凄く凄く難しいのですが
      上手くなりたいと思ったその1歩は未来のb-oさんの根幹を作る第一歩かもしれません(‘ω’`)
      色んな立ち回りを試してみるのがいいですね(‘ω’`)!

  4. ランサー より:

    ランスとか初心者向けだと思うんですがねえ
    如何せん地味で。。。

    • ゼロ より:

      >>ランサーさん
      私も以前初心者向けにランスと紹介しました(‘ω’`)!
      が(‘ω’`)!
      やっぱり地味なんでしょうね(*´ω`*)
      立ち回りについては相手の動きをしっかり覚えればガード+ツンツンだけで
      本当にやることは少ないですし、相手の動きに集中できるという点ではいいと思うんですが
      まぁ地味なんでしょうね(‘ω’`)
      特にガード型はね・・・(‘ω’`)