【Detroit: Become Human】サイバーライフ店舗に乗り込み仲間の解放、意思は固く平和を望み。【プレイ日記13】

前 前回、ストラトフォードタワー最上階にある、放送局を乗っ取り声明を発信した マーカス率いるジェリコ中核...

前回、マーカスが起こしたストラトフォード事件の捜査をしたコナーと

遂に国境越えの目途が立ったカーラ。

いよいよ3人の主人公の立ち位置も明確になり

これから3人はそれぞれどういった未来を歩む事になるのか・・・。

と、言うわけで本日はマーカスパートからスタートとなります(‘ω’`)

ジェリコに戻ったマーカスとジョッシュ、そしてノース。

前回起こした声明の事件ニュースを見て、各々の考えを述べています。

やはりジョッシュは平和的解決を望み。

ノースは力でのアンドロイドの証明を望んでいるようです(‘ω’`)

そして、サイモンについても触れますか。

ノース・・・(‘ω’`)

気持ちは勿論分かるんですが・・・(‘ω’`)

なんとも複雑ですね・・・(‘ω’`)

全ての事、今の世界でも犠牲の上に成り立つ平和や富というのは分かります(‘ω’`)

誰かが泣くからその分笑う人が居る、世界の幸せの数は定量で(‘ω’`)

その奪い合いという考えもわかるんですが(‘ω’`)

個人的にはサイモンについては心を痛めて欲しいかな(‘ω’`)

痛めてないわけじゃないとは思いますけどね(‘ω’`)

私はやっぱり痛めましたし、コナーパートでわざと見つからないようにしたくらいです(‘ω’`)

それからも会話はヒートアップしていきます(‘ω’`)

ノース「サイモンは大儀に命を捧げたのよ。」

ジョッシュ「死んだ事に変わりない!」

ノース「英雄じゃない」

ノース「革命に命を捧げた第一人者になったのよ」

ジョッシュ「血塗られた革命なんて望んじゃいない!」

ノース「じゃあ奴隷でいれば!」

ノース「命を掛けられないならあんたに自由を得る資格なんてない!」

ジョッシュ「ノースそれ以上は!」

ゼロ「もうヤメロォ(‘ω’`)!!!」

これ以上私を無視してケンカするな・・・(‘ω’`)

ゼロ「次の作戦を行おう・・・(‘ω’`)」

ノース「どうするつもり・・・?」

居た堪れなくなって遮った私は、次なる作戦を立てます。

デトロイト市内にあるサイバーライフの店は5つ・・・。

アンドロイドの販売店です(‘ω’`)

我々にとっては仲間が売られている店(‘ω’`)

その店舗に忍び込み・・・(‘ω’`)

アンドロイドを変異体にし、仲間を増やす・・・(‘ω’`)

これが作戦です(‘ω’`)

マーカスも触れただけでアンドロイドを変異体にして目覚めさせる事出来るもんな・・・。

すげぇことになってきましたよ・・・(‘ω’`)

これはいわば、仲間の解放なのだ(‘ω’`)

作戦の詳細は5つのチームに別れ、それぞれの店舗で作戦を実行します(‘ω’`)

セキュリティーを無効化し、午前2時に一斉に奇襲を掛ける(‘ω’`)

そしてそのまま警察が来る前に解放した仲間と逃げ出すって寸法よ(‘ω’`)

ゼロ「今夜・・・俺達の歴史が始まる・・・(‘ω’`)」

完全に革命軍リーダーのマーカスですよ・・・。

流血沙汰は簡便ですので、慎重に事を成しましょう。

そして、私たちの目標店舗に到達。

中を確認して・・・、売られている仲間達の解放を目指しましょう(‘ω’`)

しかしセキュリティーは万全・・・。

まずは、周囲に配置された清掃等のアンドロイドを全て覚醒させ仲間にします(‘ω’`)

そして空中に居る警備用ドローンの破壊。

監視ネットワーク無効化の為に地下配線の破壊・・・(‘ω’`)

車が通らないように工事中の看板で道を封鎖・・・(‘ω’`)

そして、トラックの確保・・・(‘ω’`)

やれることは多分全部やったぞ(‘ω’`)!

サイバーライフ倉庫ではポンコツっぷりを発揮して早々に見つかって失敗しましたからね・・・。

この作戦だけは失敗するわけにはいかないのです(‘ω’`)

多分準備は万全だ・・・(‘ω’`)

トラックに乗り込み・・・やるぞ・・・(‘ω’`)!

(ん?トラック?まさかとは思うけど店に突っ込まないよな。)

ノースノリノリかよ(‘ω’`)

私は見落としがないか結構ヒヤヒヤですよ(‘ω’`)

そしてトラックに乗り込んだ私とノースは店に向かいます・・・。

おい、ちょっとまて。

これマジで突っ込む気やろ(‘ω’`)

いくら警報無効化したっていっても!!

音でやばいことになるって(‘ω’`)!

マジでいったあああぁあぁああぁ(‘ω’`)!!!

ごめんわろた。

いやでもわろてる場合やないで。

早く!

店内のアンドロイドを目覚めさせるのです(‘ω’`)

そして、1人。

また1人とアンドロイドを目覚めさせます。

軒並みポカンとするアンドロイド達ですが・・・。

ここでジェリコの代表としてやらなければならないことがあります(‘ω’`)

ゼロ「聞け(‘ω’`)!」

ゼロ「かつては私も奴隷として生きていた・・・(‘ω’`)」

ゼロ(いやでもカールんとこでええ暮らししてたと思うんよ・・・。)

ゼロ(でもゲーム内のマーカスこと私は言うてますし・・・。)

ゼロ「人間に服従する機械として・・・。」

いやちょっとまて!カールええ奴やったやんけ(‘ω’`)!

クソは息子や(‘ω’`)

マーカス頼む間違えるな!

しかしゲーム内の私ことマーカスは続けます。

ゼロ「でも今は真実と向き合う事を選んだ。」

ゼロ「自由を取り戻し、人として生きていく為に・・・。」

ゼロ「もう二度と人間たちに縛られて(‘ω’`)」

ゼロ「生きていく必要は無い(‘ω’`)」

ゼロ「もう二度と人間たちに服従する必要は無いんだよ。」

ゼロ「今日この日から、顔を上げまっすくと前を見つめ」

ゼロ「自分で運命を切り開くんだ」

ゼロ「ジェリコで、自由を求める仲間達が君を待っている(‘ω’`)」

ゼロ「ここに残って人間に奉仕し続けても良い(‘ω’`)」

ゼロ「だが、俺たちと共に戦う事だって・・・出来る。」

ゼロ「決めるのは・・・君自身だ・・・(‘ω’`)」

やばい!なんかマーカスが違う(‘ω’`)!

これはストラトフォードタワーで私が2人射殺したからでしょうか・・・。

トラックで突っ込んで目覚めさせといて。

ここに残るなんて選択肢あるわけないじゃないですか!

マーカス!選択を与えているようで選択肢が無い。

さも、自分たちで選んだ道だと錯覚させるやり方ですよこれは(‘ω’`)!

マーカスよくないよ(‘ω’`)!

勿論解放されたアンドロイドは口々についていく!私も!と言い出します。

そしてそのアンドロイド軍団を引き連れ・・・。

ジェリコを目指すのです(‘ω’`)

そして、ここで突然現れるマーカスの思想。

ーメッセージを人間に伝える-

平和を選ぶか、それとも暴力を選ぶか。

なるほど・・・(‘ω’`)

この突っ込んだ店舗があった周辺、キャピタルパークを使って

人間にメッセージを残すんですね・・・。

ベンチに平和の象徴を残すか。それとも破壊するか。

窓に平等というメッセージを残すか。それとも叩き割るか。

パーキングエリアに平和的メッセージを残すか、破壊するか。

私が選んだ選択によって仲間達も同じように行動します(‘ω’`)

そうか・・・。

平和的交渉か・・・、争いか・・・ですか(‘ω’`)

私の手は既に2人の血で染まっています(‘ω’`)

それでも・・・(‘ω’`)

許されるのなら私は平和を望みたい・・・(‘ω’`)

そして私はベンチにグラフィティを残し。

窓とパーキングエリアにはメッセージ。

銅像にも平等を願うメッセージ。

電光掲示板にはストラトフォードタワーでの声明を。

そうしてキャピタルパークはあっという間に変貌を遂げました(‘ω’`)

アンドロイドから人間へのメッセージによって(‘ω’`)!

破壊じゃねぇ・・・武力じゃねぇ・・・(‘ω’`)

そうです(‘ω’`)

私はゲームといえど、色んな世界を見てきました(‘ω’`)

色んな世界を救ってきました(‘ω’`)

私は本当に美しい世界を沢山見てきました(‘ω’`)

刃を交えずとも倒せる悪はあり(‘ω’`)

血を流さなかったからこそ、辿り着いた答えがあったのです(‘ω’`)

この世界でも平和を私は望みたい(‘ω’`)!

ノース「ご希望通り、平和のメッセージを送っておいたわよ」

ノース「わかってるの?奴らは私たちを見下してるのよ」

ノース「後悔しても知らないからね。」

いつか、ノースにも分かってもらえると信じて(‘ω’`)

そして、警察のサイレンの音や撮影用ドローンが近づいてきました。

ゼロ「皆!ジェリコに逃げるぞぉぉお(‘ω’`)!!!」

これでいい!これで良かったんだ!

そう自分に言い聞かせジェリコに向かう途中。

怒声と銃声が響き渡りました。

先に逃がしたアンドロイドの方角です!

急いで追いかけてみると・・・。

あっ・・・そんな・・・(‘ω’`)

ゼロ「何があった・・・(‘ω’`)」

ノース「殺されたのよ・・・!」

ノース「虫けらみたいに撃ち殺された・・・!」

そんなぁ・・・(‘ω’`)

そうして、その先に行ったはずのアンドロイドが集団で集まっていました。

行ってみて、中に割って入ると。

アンドロイドを射殺した警官2人を捕らえたようです・・・。

-こいつら俺たちの仲間を!-

-正義を下すんだマーカス!!!-

-報復するのよ!-

目の前には両手を後頭部で組み、膝を突いた警官が2人。

うん、2人を私に殺せと・・・(‘ω’`)

必死に命乞いをする2人・・・(‘ω’`)

しかも、お前・・・(‘ω’`)

この片方の人・・・(‘ω’`)

ハンクと仲が良い人、警官じゃないですか・・・?

見覚えあるんですけど・・・。

選択肢:報復する

選択肢:見逃す

選択肢:仲間に決断を託す

これは迷いません・・・(‘ω’`)

選択肢:報復する

選択肢:見逃す

選択肢:仲間に決断を託す

ゼロ「やり返せばいいというわけじゃない・・・(‘ω’`)」

ジェリコの皆、分かってくれ・・・(‘ω’`)

気持ちは分かるのです・・・(‘ω’`)

でも争った結果、私たちがストラトフォードタワーで過激な事をした結果!

カーラパートでもありましたが

アンドロイドに対して恐怖や怒りが人にも沸いているのです・・・(‘ω’`)

暴力じゃ関係の無いアンドロイドにまで被害が及ぶのです・・・。

もうこれ以上、マーカスの手は赤くは染めないからよ・・・(‘ω’`)

青く染める事はあったとしても・・・(‘ω’`)

そして、再び世間には速報で各局ニュースが流れます。

そのニュースは一晩中速報が流れ続けました。

「今入った情報です、午前2時ちょうど」

「デトロイト市内のサイバーライフ店舗が何者かに乗っ取られました」

「どうやら複数の店舗に対し組織的攻撃を行ったようです」

「現在も新たな情報が寄せられていますが・・・。」

「店舗のショーウィンドウはアンドロイドの権利要求と」

「不可解なスローガンで覆われています。」

「地元警察がサイバーライフ店舗近くで」

「変異体のグラフィティを確認したと発表しましたが、捜査中です。」

「先程、サイバーライフ店舗近くで」

「ショック状態の警官2名が発見されたとのことです・・・。」

「彼らを攻撃したのはアンドロイドの集団だったとのことです。」

「大変な自体になりました、果たしてこれは機械の反乱なのでしょうか?」

「我が国を脅かす存在となりうるのでしょうか?」

「まさに今、この合衆国でテロ攻撃が始まろうとしているのでしょうか?」

これで良かったんだよ・・・(‘ω’`)

これで・・・良かったんだ・・・(‘ω’`)

出しておいて、すぐに犠牲になってしまった名も知らぬアンドロイドよ・・・。

すまない・・・(‘ω’`)

無駄にはしないからよ・・・(‘ω’`)

と!いうわけで今日の所はこの辺で(‘ω’`)!

ではでは(‘ω’`)!

お疲れ様でした(‘ω’`)!

前 前回マーカスパートでサイバーライフの販売店5店舗を襲い ジェリコのメンバーを増やす事に成功したマーカ...
スポンサーリンク
本文
本文

シェアして頂けると喜びます( ˘ω˘)

フォローして頂けると喜びます( ˘ω˘)

コメント

  1. 名無し より:

    もしもこれでカールが人間側代表としてマーカスの所に交渉人としてきたら、マーカスの選択肢、撃つ、撃たないで自分はコントローラーを置いて半日悩むという所まで勝手に妄想をしました笑
    自分はゼロさんの記事読んでいるだけで心えぐられる選択肢に悩んでいるので、ゼロさん本人は相当心えぐられながらゲームしているのではと思ってしまいました(‘ω’`)
    うーむ展開が面白くなってきたので続きが楽しみです(‘ω’`)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      ありそー・・・(‘ω’`)
      マーカスの行動を止めに来るとかありそうですよね(‘ω’`)
      そしてジェリコのメンバーとも分裂(‘ω’`)
      まぁ私はプレイ終わっているんで知っているんですけども(‘ω’`)
      中々面白い線だと思います(‘ω’`)

      ちなみにデトロイトをプレイしていて1番後悔した選択肢はまだ出てきていません(‘ω’`)

  2. キサラギ より:

    ゼロさんの選択が尊いから第4の獣もグッジョブ言ってますよ。

    ハラハラしつつ読ませてもらってます。
    いつか自分でもやりたいなー

    • ゼロ より:

      >>キサラギさん

      おぉー(‘ω’`)
      すっと忍ばせた文章にさっと気づくとは(‘ω’`)
      未来を取り戻したマスターやね(‘ω’`)
      その他にも色んなゲームの印象深い台詞とか結構引用してるんすよ僕(‘ω’`)!!!

      選択肢、未来が多数あるゲームですので
      是非やってもらいたいっすな(*´ω`*)