今回のプライムビデオで見られる面白い映画5作品+α、吹き替え多めなんだ( ˘ω˘)

はいはい(‘ω’`)

以前、こちらの記事で映画をご紹介しましたね(‘ω’`)!

肩がこる、腰が痛い・・・('ω'`) 寝つきが悪い、頭が痛い・・・('ω'`) 胃が痛い・・・、食欲が無...

はい今日は映画('ω'`)! と、いうわけで。 色々と面白そうな映画を散策。 ...

あれから数日・・・。

今回も素敵な時間を過ごさせていただきましたので

記事にして紹介させて頂きましょう(‘ω’`)

尚、今回はプライムでも吹き替え有り多めです(‘ω’`)!

クソ吹き替えという事も無いですから

吹き替え好きの方も是非(‘ω’`)

ちなみにプライムはいつ配信期間終了するかも分かりませんので

興味を引かれた映画があれば是非見て頂きたいです(‘ω’`)

それから今回は今までの映画よりもちょっと選ぶテイストが違うと思いますが

その辺も楽しんでいただければ(‘ω’`)!

では早速(‘ω’`)!

ウォーリアー(2011)

アルコール中毒の父親を逃れ、母親とともに家を出たトミーが14年ぶりに実家に戻った。父の指導により、学生時代はレスリングの選手として名を馳せていた彼は、総合格闘技の大イベント“スパルタ”に出場するため、父にトレーナー役を依頼する。一方、トミーが家を出て以来、生き別れとなっている兄のブレンダンもまた、かつて格闘家だったが、今は教師として働いていた。しかし、娘の病気にかかる医療費のため家計は厳しく、銀行から自己破産をすすめられてしまう。愛する家族を守るため彼に残された道は、総合格闘技の試合で金を稼ぐことだった。奇しくも再び格闘技の世界へと足を踏み入れた兄弟が再会したのは、“スパルタ”の会場だった―。

こちらは珍しい総合格闘技を題材にした家族愛がテーマの作品になっています。

以前に私はWOWOWプライムで視聴していましたが

Amazonプライムにもありましたので紹介。

総合格闘技といえばピンと来ない人もいるかもしれませんが

2000年代に日本でも大熱狂したプライド。

そして現在世界的にも大熱狂しているUFCなどが総合格闘技です(‘ω’`)

私は格闘技も大好きで、UFCも良く見ています(‘ω’`)

その影響もあり視聴を決めましたが

見て本当に良かったと思いました。

-生き別れた兄弟。

その後の生き方は正反対で、戦い方も正反対です。

兄はグラップラー(柔術)、弟はストライカー(打撃)

何もかも正反対であり、お互い背負うものがありながら

幼き頃に生まれ育った環境は同じ・・・。

今までお互いに腹の底に色んな思いを抱えながら大変な人生を歩み

そして、リングの上で再開します( ˘ω˘)

これぞまさに拳で語り合う・・・(‘ω’`)

総合格闘技を見てそこそこ知っていると

「いやいや、ここまでいったらレフリーとめるで。」

というシーンもありますが、そういう無粋なことは思わず(‘ω’`)!

まっすぐに見て欲しいと思います(‘ω’`)

拳を交え語られる兄弟愛。

男の熱い戦い、男の愛の形が大好きな人は涙不可避(‘ω’`)

そうでなくても面白いので是非おすすめです(‘ω’`)!

ボーダーライン(2016)

巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させる極秘任務に就く。仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した極秘任務、人が簡単に命を落とす現場に直面したケイトは、善悪の境界が分からなくなってゆく。麻薬カルテルを捕えるためにどこまで踏み込めばいいのか?法無き世界で悪を征する合法的な手段はあるのだろうか?得体の知れない悪を前に、知れば知るほど深くなる闇の行く末とは―。

吹き替え有り。

こちらに関しては母から薦められていて

ようやく見ましたが、面白かったです(‘ω’`)

しかし、私が今まで薦めてきた作品とは全く逆だと思っていただきたいです。

感動や、感銘を受ける台詞やシーン。

そういった感じの映画ではないです。

アメリカ、メキシコ間の麻薬問題を題材にした映画です。

アメリカ現大統領トランプがメキシコ国境発言から

私は以前メキシコについて調べたことがありました(‘ω’`)

割と深くまで調べましたが。

感想としては本当に恐ろしかったですし

トランプに票が集まった理由も分かると思ったほどです。

映画内ではかなり柔らかい描写にはしてありますが

それでもそれなりの描写はありますし

視聴年齢制限もあった・・・と思います(‘ω’`)

めちゃめちゃ過激な24(海外ドラマの)って感じです。

ですから私は大好きでした(‘ω’`)!

正義で討てない悪があるときあなたはどうしますか?

正義を貫き悪に屈するか、巨悪に手を染めてでも悪を討つのか。

私が見終わった後の感想はまさにこれでした( ˘ω˘)

中々踏み込んだ作品だと思いますし

見て損は無いと思います(‘ω’`)

ただ、感動を求めている人は見なくていいです(*´ω`*)

ちなみに!このボーダーライン。

なんとボーダーライン:ソルジャーズ・デイとして近日公開予定です!

えっ!?この終わり方で続編あんの!?

と思いましたが、そっちも私は是非見ようと思います。

42~世界を変えた男~(2013)

4月15日。その日、大リーグではグラウンドにいる全員が背番号「42」をつける。どのチームの、どの選手も。敵も、味方も、関係なく。「42」――それは、大リーグで唯一の、全球団共通の永久欠番。その裏側に、鳥肌の立つようなドラマがあった。

やきうの時間だああぁああぁあ(‘ω’`)!!

吹き替え有り。

と、いうわけで見ました。

実話です。

MLB全球団で共通の永久欠番42番。

有色人種の差別がまだ物凄かった時代。

それでも野球を通じて差別意識を変えようと戦った男が居ました。

何度死球を受けても、何度罵倒されても、たった1人の戦いでも。

野球というスポーツを通じて生き様と思いを伝え続けた来た男。

伝説の野球選手、ジャッキー・ロビンソンの生涯を描いた映画です(‘ω’`)

彼の活躍があったからこそ、差別意識は早く薄れていったのかもしれませんし。

その後の有色人種の活躍の道を切り開いた1人であることは間違いないでしょう(‘ω’`)

なんでも先駆者ってのはすげーんだよ。

野球に全く知らない人でも是非見て欲しい1本となっています。

ちなみに作中で登場するドジャースは今マエケンがいるチームです。

手紙は憶えている(2016)

最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程、もの忘れがひどくなった。ある日、彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡きあと誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、70年前に大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙と、かすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった―

吹き替え有り。

これに関してはー。

見てくださいとしか言えませんな(‘ω’`)

私は「おー、ナチスドイツ関連映画かー!楽しみ!」程度の知識で見ましたので

とても楽しめました(‘ω’`)

多くは語れません(‘ω’`)

語らないのではなく語れません(‘ω’`)

シャーロック・ホームズ(2010)

邪悪な神秘主義組織の頂点に立つブラックウッド卿は、予言通りに生き返り、全世界を悪で塗りつぶし、支配しようと企てる。人々がパニックに陥る中で、ホームズだけは胸を躍らせていた。過去の事件は簡単すぎた。遂に最強の謎に挑める時が来た!

吹き替え有り。

これはもうあれですよ(‘ω’`)

楽しい!って感じで見るヤツです(‘ω’`)

ハリーポッターとかあぁいう系(‘ω’`)

ホームズの俳優さんはアイアンマンの人ですし

声優さんも一緒です(‘ω’`)

シャーロックホームズといえば誰でも知っている題材ですけど

改めて映画で見ると面白いです(‘ω’`)

あとは私はホームズといわれても

昔見たワンコのホームズのアニメか

コナンのベイカー街の亡霊か

FGOでしか知りませんので凄く楽しめました(‘ω’`)

FGOのホームズは戦える!格闘術が!といっていましたが

「あっ、探偵って本当に格闘術できるんだ」

と、素直に思いました(‘ω’`)

ミステリーだけどファンタジーなのかな?

いや、アクションミステリーか?

と、思っているとしっかりミステリーでしたね(‘ω’`)!

そしてこの作品・・・。

そうです(‘ω’`)!

続編もあります(‘ω’`)!

やったじゃん。

もう2作みれるゾ(‘ω’`)

ホームズの登場人物の名前位は知ってる!

っていう位の軽いニワカ知識が1番楽しめると思います(‘ω’`)!

私がそうでした(‘ω’`)!

更に更に・・・(‘ω’`)

これらの続編が2020年に全米公開予定らしいです(‘ω’`)!

やったぜ(‘ω’`)

ただ、私は吹き替えで見ましたので・・・。

んっ?と思うところはあったのです(‘ω’`)

1作目で出てきたモリアーティと・・・。

2作目で出てきたモリアーティの声が・・・?

これから先はもしかすると2020年への伏線なのかな?

と思いましたが、大人の事情もあるでしょうし

深くは考えないようにしよう( ˘ω˘)

と!いう感じの5作品と続編1作品でした!

お時間があれば(‘ω’`)

見てみて欲しいですね(‘ω’`)

素敵な時間を過ごせるといいなぁと思います(‘ω’`)

基本的にプライム中心に書いていますが・・・。

私はWOWOWも契約していますので

そっちでやってるのも今度は書いていこうかなぁ?と思っています(‘ω’`)

ではでは、今日のところはこの辺で(‘ω’`)!

お疲れ様でした(‘ω’`)!

スポンサーリンク
本文
本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    ウォッチリストが充実していく
    ゼロさんの映画紹介、控えめに言って大好きよ(‘ω’`)
    ホームズの優秀なだけでなく駄目人間なとことも結構好き、でも友人としてはご遠慮願いたい(‘ω’`)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      ありがとうございます(‘ω’`)
      ホームズの映画しか見ていませんが
      茶目っ気満載の割と怠惰な人間なんだなぁと思いましたな(‘ω’`)
      しかしキレ者(‘ω’`)
      かっこいいですな(‘ω’`)