【GE3】フィム奪還、マッチポンプ大作戦の巻。【プレイ日記3】

PS4
スポンサーリンク

 

【GE3】身を挺して護った子供は人型アラガミだった・・・、そしてペニーウォートから退職したと思ったが・・・。【プレイ日記2】
前回 はい('ω'`)! GE3の記事もストーリーとは別に結構何枚か書いていますが そうです('ω'`) この記事が上がっている頃にはもう既に私は・・・('ω'`) ...

 

 

前回、グレイプニルの荷物の中身がヒト型アラガミと知り

その子にフィムと名付け、そしてペニーウォート組は

契約権利をクリサンセマムのイルダに買取って貰い

正式にクリサンセマムの仲間となったのだった( ˘ω˘)

 

 

 

そして今回(‘ω’`)!

グレイプニル地下研究所があるアローヘッドへ向かって

我々クリサンセマムの新人3人の初仕事でもある護衛ですね(‘ω’`)!

 

 

 

あれ・・・?

でも地下研究所にフィムを輸送するって・・・(‘ω’`)

明るい未来が見えない気が・・・。

 

 

 

まぁ、でも今まであのブラックミナトで働いていたのです。

正式にクリサンセマムの一員になりましたから成果は見せないと(‘ω’`)

 

 

 

 

 

そして、順調に航路の露払いを続けますが。

 

 

 

 

 

いつもの通信の調子が悪い・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

通信の調子も悪いがフィムの調子も悪そうだ。

 

 

 

SS取るのへたくそでごめん・・・。

フィム半目ですやん・・・(‘ω’`)

 

まぁこれはこれで可愛いですけど(‘ω’`)

 

 

 

灰域濃度が上昇しているということは分かりましたが・・・(‘ω’`)

 

また灰域種か・・・(‘ω’`)?

 

 

 

 

 

 

 

誰あんた(‘ω’`)?

 

 

 

アラガミに囲まれた所でイケメン参上。

何やら彼もGEでこの近くに彼所属のミナトがあるそうで

危険だから、私達のクリサンセマム号まで送り届けてやるとのことですが。

 

 

 

 

丁度いいタイミングで通信回復。

 

私とイルダが会話している間に彼は消えてしまいました。

 

 

 

 

何者やねんて(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

そして、船に帰還した私達はある作戦をイルダから伝えられます。

 

 

 

 

 

 

フェンリル本部奪還作戦・・・?

 

 

 

 

 

フェンリルってあのフェンリル(‘ω’`)!?

 

 

 

 

要するに灰域種発生に伴い、アラガミの手に落ちたフェンリル本部を奪還すべく。

各地にあるミナトがフェンリル本部奪還のために力を合わせて戦うらしいですよ(‘ω’`)

僕らも参加するんかな(‘ω’`)

 

 

私は本部は知りませんけど

元極東支部戦闘員ですよ(‘ω’`)

 

アナグラ出身だぞ(‘ω’`)

 

 

うーん・・・。

というかミナトというそれぞれの組織。

そしてそれらをある程度管理するグレイプニルという組織・・・。

フェンリルの名前が出てこないと思っていたら・・・。

 

崩壊してたんですね・・・(‘ω’`)

悲しいね・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

ここでフェンリル時代からの空白の期間の補足だ(‘ω’`)!

 

近未来、あらゆるものを「捕喰」する謎の生命体「アラガミ」にその大部分を食い荒らされ、世界は崩壊の危機にあった。生化学企業フェンリルが開発した生体兵器「神機」を扱うことができる特殊部隊、通称”ゴッドイーター”だけがその脅威に抗う唯一の希望となっている時代──。

人類は未知の厄災「灰域」(かいいき)の発生により、未だかつてない危機に陥っていた。

空気中を漂う「灰域」は発生直後よりその領域を拡大し続け、接触するすべての構造物を喰らい、灰へと変えていった。フェンリル各支部は「灰域」の侵攻に為す術なく、フェンリルの統治体制は程なくして崩壊した。

かろうじて生きながらえた人々は各地で通称「ミナト」と呼ばれる地下拠点を建造、さらに「灰域」への高い耐性を持つ「対抗適応型ゴッドイーター」(Adaptive God Eater)、通称”AGE”という兵士を造り出し、地表を覆う脅威に抗い続けていた。

PSBlogより。

 

 

 

 

というね(‘ω’`)

GE3までの発売までまた期間も空きましたし

世界更に終わってたね(‘ω’`)

 

 

しかしフェンリル奪還作戦が近々行われるとはワクワクですね(‘ω’`)

 

是非参加したい(‘ω’`)

 

 

 

 

だが、その前に人類の希望をグレイプニルに届けるのが私達のまず最初の任務。

 

 

 

 

 

 

 

ほらー、もう渡したくない感情出てるじゃん(‘ω’`)

 

 

 

 

 

そりゃ私だってエンゲージで便利ですし

まぁ可愛いですし(‘ω’`)

 

お別れは嫌ですけど・・・(‘ω’`)

それにピクミンみたいに後ろついてきますし(‘ω’`)

 

フィムピクミンはリジェネ持ち~(‘ω’`)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも私達は別れが近づき戸惑いながらも( ˘ω˘)

 

 

 

 

戦い前に進んだのでした( ˘ω˘)

 

 

 

 

 

 

1番大変なのはクレアです( ˘ω˘)

グレイプニルの人間ですから、板ばさみですもんね(‘ω’`)

 

 

そして、目的地は目前。

運搬任務は終了です( ˘ω˘)

 

 

 

 

・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

えっ、私どれですか(‘ω’`)??

 

 

 

 

 

 

という感じで絵を描いてケーキを食べて(‘ω’`)

フィムが準備したお仕事お疲れ様会を楽しんだのでした(‘ω’`)

 

 

お仕事終了とはつまり別れを意味するんですが。

まぁ分からないわな・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

何か悪いこと考えてる・・・(‘ω’`)

 

 

 

気持ちは分かりますけどこのご時勢(‘ω’`)

どちらに正義があるかは言うまでも無く(‘ω’`)

 

 

そりゃまぁ、研究所に運搬するって時点で嫌な予感しかしませんけど。

 

 

 

 

そして、約束の日は訪れ・・・( ˘ω˘)

 

 

 

 

私は任務中でしたが。

グレイプニルが直々にクリサンセマム号に乗り込んできました。

 

やっぱり積荷・・・。

中身は見ちゃダメだったんですね(‘ω’`)

 

 

 

彼はグレイプニルの研究職員、犬飼さん(‘ω’`)

 

 

見るからに悪者ですやん。

 

 

その犬飼さんに連れられフィムは乱暴に連れて行かれてしまいます(‘ω’`)

 

 

 

でもエンゲージでリジェネで便利だぞ・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィムがおりゃん・・・(‘ω’`)

 

 

 

うーん・・・。

物語のテンポがいいですし・・・。

そこまで長い付き合いでもないですけど・・・。

こう付いてきてた幼女が居なくなると寂しいですね・・・(‘ω’`)

 

ユウゴはあの連れて行き方でめっちゃキレてましたし。

恐らく幼少期の我々と被るんでしょう(‘ω’`)

ペニーウォートもそんな感じっぽいですし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【悲報】ユウゴ、フィム奪還作戦を練っていた。

 

 

 

 

ちょっとユウゴさん(‘ω’`)!?

 

 

作戦の概要はこうである。

輸送中、我々は何度も灰域種アラガミの襲撃に遭った。

その仮説として、人型アラガミであるフィムには灰域種アラガミ無効化する力がある。

だから結果的に灰域種アラガミは邪魔なフィムを始末しにくるため呼び寄せてしまう。

ユウゴの仮説はこうだった。

そして、イルダもその仮説を肯定した。

だからユウゴが灰域種アラガミを近くまで誘導し

グレイプニル輸送船を灰域種アラガミに襲撃させ

たまたま偶然を装い我々がそのアラガミを討伐しグレイプニルを救う。

灰域種アラガミに対抗する術はフィムの解析ではなく我々だというアピールもできる。

その過程でフィムを奪還して有耶無耶にしちまえばいい。

 

 

これが作戦である。

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ危険じゃないですか(‘ω’`)?

 

 

 

 

ユウゴさん頭のネジ飛んでるよ(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

 

もう、どうにでもな~れのAAが頭を過ぎった。

 

 

 

 

その灰域種アラガミを上手くコントロールできなかったら

多数の死傷者出るとか(‘ω’`)

大義名分は完全にあちらにあるとか(‘ω’`)!!

 

そういうこと言えよ表情だけは豊かな無口女!!!

と、思いましたが(‘ω’`)

あちら側のお色気担当まで乗り気ですし(‘ω’`)

 

やるしかないね(‘ω’`)!

 

 

 

 

いざ、作戦開始だ・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

 

突然のアニメで草。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ強そうなの連れてきてるし(‘ω’`)

 

 

 

 

そして灰域種はフィムを乗せたトレーラーに突っ込み。

作戦開始へ・・・。

 

 

 

 

負けたら大変なことになるぞこれは(‘ω’`)

 

 

 

 

 

さぁマッチポンプ大作戦。

 

負けられません(‘ω’`)

 

頑張るぞ(‘ω’`)!

 

 

 

 

 

 

案の定灰域種はフィムに向かって一直線。

 

 

 

私は見事フィムを抱きかかえ・・・。

 

そのまま・・・。

 

 

 

 

 

いつでもキリっとしてる女だなお前は(‘ω’`)

 

 

 

 

いや、私か(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

しかし、やんちゃの域を超えたAGEである私達( ˘ω˘)

灰域種をおっぱらうなんて、なんのそのでした(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

 

 

無事作戦は成功!!!!

 

 

かに思われましたが・・・。

 

 

 

輸送船が破壊され。

フィムは輸送されずにその場に釘付けにはなりました。

 

しかしやはり荷物の中身、つまりフィムを見たというのは相当まずかったらしく。

我々は灰域種アラガミ討伐後、拘束されました。

 

 

 

 

 

 

 

イルダは刑事責任追及・・・。

 

 

 

 

 

(クレアを除く)私達は銃殺刑らしいです。

 

 

 

 

えっ?ちょっとまってくれ(‘ω’`)

 

 

 

 

 

はぁ~(‘ω’`)

いつだって正しい事をすると軋轢を生み悲しみが連鎖する・・・(‘ω’`)

 

色んな世界で勇者になり、罪人になり。

 

忙しいもんですよ。

 

 

 

 

リアルでもゲームでもこうだ・・・(‘ω’`)

なんて世界は辛いんだ・・・(‘ω’`)

クレアが必死に説得してくれているけれど論破されてる・・・(‘ω’`)

もういいんだ・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

緊急警報!!

 

先ほどの灰域種がこちらに近づいています!

 

 

 

 

 

 

やーだよ(‘ω’`)♪

 

 

 

 

クレアは守りますが、お前らは食われろ。

というのが我々の一致している見解。

そりゃ戦っても戦わなくても銃殺刑ですしね(‘ω’`)

 

 

 

お前ら食われてる隙に逃げてやる(‘ω’`)

 

 

・・・なんて思っていると・・・。

 

 

 

 

現状1番偉いヒトからの無線が(‘ω’`)!!

 

 

 

 

彼の話はこうでした。

 

私の部下を助けて欲しい。

そうすれば、処遇については再検討してくれるとのこと。

 

 

ストレートに我々に現状灰域種に対抗できる術はない。

部下を助けて欲しい、と言われるとそりゃ・・・ねぇ(‘ω’`)

 

 

 

 

というわけで、様々な生殺与奪権を賭けての戦いが始まりました(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

結構強くてビックリしたわ(‘ω’`)

 

 

 

 

しかしこれで目の前で私達の価値を証明しました。

 

イルダも最初は驚いていましたし・・・。

 

ガドリンさんはどうでしょう・・・。

 

 

 

 

 

おぉ・・・(‘ω’`)!!!

 

 

 

 

 

 

寛大な評価・・・(‘ω’`)

 

 

光栄です・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

 

 

なんていい人なんだぁ・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

私達が未来を照らす光ですって・・・(‘ω’`)!!!

 

あの牢獄に居た頃からは考えられません(‘ω’`)

 

私達の価値を正当に評価してくれるなんて・・・(‘ω’`)

 

(いつか私もグレイプニル所属のAGEになるぞ・・・。)

 

(クリサンセマムには悪いがその踏み台に・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

ユウゴ噛み付くのやめてな(‘ω’`)?

 

 

ちょっとガドリンさん怒ってるじゃん・・・。

 

 

 

 

私の昇進も掛かってますよ(‘ω’`)

ユウゴも一緒に昇進しようよ(‘ω’`)

 

 

 

そして、その後。

ガドリンからの命により。

灰域種アラガミが人型アラガミの捕食に固執しているのは間違いないと聞かされます。

それをクリサンセマムに輸送させてるってヤバいなと思いましたが

結論として現状灰域種に対抗できる術を持つ我々にフィムを預けるということになり。

 

 

 

結果的にフィムの奪還&我々の地位向上といいこと尽くめでした( ˘ω˘)

 

 

ガドリンさんもいい人そうだしな。

うん。

 

 

うん・・・(‘ω’`)

 

 

 

 

という感じで今日の所はこの辺で(‘ω’`)!!

次回はまた明日以降(‘ω’`)!

 

ではではお疲れ様でした(‘ω’`)!

 

 

 

【GE3】クリサンセマムの鬼神と呼ばれたAGEがおったそうじゃ。【プレイ日記4】
前 前回、荷物であったヒト型アラガミをグレイプニル研究所まで送り届けるも 荷物の中身を見てしまい更に安易にも交流をもったということで銃殺刑と言い渡された我々AGE('ω'`) しかし、総督ガ...

コメント

  1. 名無し より:

    GOD EATER3のキャラいいわぁ(´ω`)

    やっぱユウゴはすげぇや(なにがや)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      それがこのシリーズの1つの大きな売りですからね(‘ω’`)!
      他社の狩りゲーと大きく比較差別化するならキャラとストーリーでしょう(‘ω’`)

  2. 名無し より:

    プレイしていない身でこんなこと言うのもなをですが、こうも前作までのシリーズ以上に主人公を取り巻く環境が激変し続けるようなストーリーだと、流石に全然喋らないのはなんだかなーと言う気持ちになりますね。
    いっそ自キャラボイスの数を半分以下くらいに減らして、もっと自分の意見とか喋らせたらいいんじゃないかなー……でもそうすると「自キャラの人物像がおもてたんと違う」って言い出す人も当然出るか……悩ましい(´・ω・`)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      分かります分かります(‘ω’`)!
      せめて選択肢だけでいいからもっとくれよとか。
      私も思ってたんですよ(‘ω’`)!

      ただ凄く良い意見です(‘ω’`)!

      この「喋らない」のおかげで最後に私は感動しましたからね(‘ω’`)
      最後のために「喋らなく」してたんだなぁと(‘ω’`)
      クリア済みの人なら分かるはず(‘ω’`)
      その辺は文字で伝えるのは難しいと思いますが
      なんとか最後は特に頑張りたいと思います(‘ω’`)