カエルさんが無事人工餌を食べてくれるようになり、虫取り少年を卒業したのだった。

雑記
スポンサーリンク

 

※昆虫の画像があるので苦手な人はご注意ください。

 

 

はい(‘ω’`)

 

2ヶ月以上前でしょうか?

 

このような記事を書いたのを覚えているでしょうか?

 

カエルが餌を食べなくなった結果、虫取り少年(二十代半ば)爆誕【虫捕食動画注意】
※虫が苦手な方はご注意ください。 はい('ω'`)! 先月、保護したナナちゃんこと モリアオガエルちゃんを飼い始めて1年が経った、と記事にしましたね('ω'`) その時...

 

 

ザックリ説明すると

保護したモリアオガエルがなし崩し的に家族になりました( ˘ω˘)

そして1年が過ぎ、家族としても本当に懐いてくれていたところに

急に人工餌を食べなくなったという記事でしたね(‘ω’`)

 

 

しかし生餌なら食べる・・・。

ということで私が定期的に山に向かい虫取りしてきていたっていう記事なんですけど。

 

 

 

 

その虫取りは実は続いていたのです( ˘ω˘)

 

 

 

 

 

ゼロ「今日も取りに行くか・・・(‘ω’`)」

 

 

 

 

もはやポケモンGOをする振りすらしなくなった男がそこに居た。

 

 

というか私だった( ˘ω˘)

 

 

 

 

もはや1週間に1,2度の習慣となり

適当な虫を捕まえるのもお手の物です。

 

ショウリョウバッタにイナゴにコオロギ。

オンブバッタにキリギリス。

 

それらが私のターゲットです。

 

そして逆に私をターゲットにするのは雀蜂や良くわからない刺しそうなヤツ。

これらには注意せねばなりません( ˘ω˘)

 

 

 

 

ゼロ「んー・・・、ピョンピョンしてくれないと・・・。」

 

ゼロ「場所が全く分からん・・・。」

 

 

そうして、突き進む草の中。

 

 

 

・・・すると私の足に痛みが走ります。

 

 

 

 

 

 

 

ゼロ「ア!!!ィタァィ(‘ω’`)!!!」

 

 

 

 

 

ゼロ「何かにかまれた(‘ω’`)」

 

 

 

そう、思った私でしたが

私の足に捕まっていたものは意外なものでした。

 

 

 

 

 

 

おぉー!!!!

 

オオカマキリやん(‘ω’`)!!!

 

 

 

 

 

 

幼き頃( ˘ω˘)

何十と捕まえて遊んでいたオオカマキリ。

最近では本当に見なくなりました(‘ω’`)

 

勿論私がそういったところに行かなくなったというのもありますが

子供の頃、身近で取れる虫で割りとテンションが上がった虫であるオオカマキリです。

クワガタやカブトムシとはまた違ったテンションの上がり方をします(‘ω’`)

 

 

 

ゼロ「おっほー、おなかパンパンやん(‘ω’`)」

 

ゼロ「時期的にメスで産卵前かな(‘ω’`)」

 

ゼロ「ということはお相手はもう・・・。

 

 

オオカマキリのオスは用が済んだらメスに食われる~(‘ω’`)♪

 

 

昔そんな歌もあった気がします( ˘ω˘)

 

これからこの子は産卵し、その卵は越冬。

そして春の暖かな時期に数百の子供が生まれるというわけですな。

 

 

その後、私はそのカマキリをじーっと見つめ童心に返ったようにしみじみ。

時間をおいて、手に乗せてみては大きさに何度も感動し。

草の中に返してやったのでした。

 

 

 

ゼロ「元気な子を産むんだぞ( ˘ω˘)」

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼロ「まぁもうこんなもんでいっか。」

 

 

 

 

 

オオカマキリと遊んでいると時間も過ぎていき。

いつもよりは少ない収穫量です( ˘ω˘)

 

 

ナナちゃん(カエル)が人工餌を食べなくなってから数ヶ月(‘ω’`)

私は虫取りをしてきました(‘ω’`)

 

 

そこには色んな出会いがあったのです( ˘ω˘)

蛇との遭遇、猪出るから気ぃつけよとのジジィの助言。

そして、オオカマキリやナナフシといった昆虫との出会い。

 

本当に童心に還ったような感覚で少し楽しかったのです。

 

 

 

 

 

この時間・・・無駄ではなかったということか・・・( ˘ω˘)

 

 

 

…と、思っていたんですけど。

そろそろ11月ですよ。

 

 

 

 

もう虫いねぇよナナちゃん(‘ω’`)!!

 

 

 

騙し騙し自分に言い聞かせて虫を取りに行く生活も厳しくなってきました。

そもそも虫いねぇですもん(‘ω’`)

 

 

 

 

ゼロ「頼むよナナちゃんベルツノ(人工餌)食べてくれよー。」

 

 

 

 

その時、私の願いが通じたのか・・・(‘ω’`)

 

 

 

なんと再び食べてくれたのです(‘ω’`)!

 

 

 

 

 

 

それから数週間。

しっかりとベルツノだけを食べて縮こまっています( ˘ω˘)

寒くなってきたもんな(‘ω’`)

 

ヒーター付けてあげるからまっててな(‘ω’`)

 

 

 

と、いうわけで記事では2記事でしたが

何気に私のリアルでは2ヶ月以上続いたこの騒動も

ようやく丸く収まったわけです( ˘ω˘)

 

やっぱり生餌はストレス解消になるらしいですし

本能が生餌を求めていたのでしょう(‘ω’`)

 

何はともあれ一安心( ˘ω˘)

終わってみれば虫取りも私のいいストレス解消になり

winwinというわけだったですな(‘ω’`)

 

と、いうわけで今日の所はこの辺で( ˘ω˘)

虫取り生活も悪く無かったよ(‘ω’`)

ではではお疲れ様でした(‘ω’`)

コメント

  1. 最低野郎 より:

    前記事読み流してたから助かりましたw
    てかわろたw

    何はともあれ良かったですね!(´∀`=)

    • ゼロ より:

      >>最低野郎さん

      楽しんでいただけたなら良かったです(‘ω’`)!
      そして私ももう虫取りしなくて済んでよかったです( ˘ω˘)
      流石にもう寒いですしね・・・。

  2. 名無し より:

    ストレス解消のための生餌ならまた機会が来るかもですな。風邪には気をつけるんじゃよ(‘ω’`)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      絶対きますよね( ˘ω˘)
      また暖かくなった頃には取ってこようと思います(‘ω’`)!
      お心遣い感謝(‘ω’`)

  3. 名無し より:

    食べてくれてよかったですね!
    でもまた食べなくなるかもしれないから来年に向けて養殖しよ(‘ω’`)?

    • ゼロ より:

      >>名無しさん

      本当に良かったです(‘ω’`)!
      ちなみにコオロギ繁殖って私本当に考えましたからね(‘ω’`)w
      でも結構難しいみたいで、育成に関しては簡単らしいのですが
      どーも衛生面ですぐに虫が沸いちゃうそうなのです(‘ω’`)
      ですので断念して自分で取ってきてたんですなぁ。。。

  4. P6 より:

    ある日目を覚ましたらオフトゥンの横でアマガエルがいつものあのポーズのまま事切れてたことがあったのを思い出しました
    お前人の寝床に何しに来たんだよ・・・

    • ゼロ より:

      >>P6さん

      悲しい(‘ω’`)
      ペットじゃない野良ですかな(‘ω’`)?
      ペットだとしたら尚悲しい・・・(‘ω’`)