【Detroit: Become Human】エデンクラブにて・・・、コナーは無慈悲の称号を手に入れたぞ・・・。【プレイ日記9】

前 前回、ジェリコに辿り着きその運命が大きく動き始めたマーカス('ω'`) そして、犯人に逃げら...

前回、ズラトコ邸から無事脱出したカーラとアリス(‘ω’`)

ルーサーという新たな仲間を加え、国境越えを目指すのだった・・・(‘ω’`)

と、いうわけで本日はコナーパートからスタートになります(‘ω’`)

前回のコナーパートではザックリと変異体に逃げられたと書きましたね(‘ω’`)

その事について、上司にあたるアマンダからぐちぐちとお説教を受けます(‘ω’`)

アマンダ「あと少しで変異体を捕まえられたというのに・・・。」

ゼロ「(´・ω・`)」

あのクソむずいコマンドやってみろと内心悪態をつきますが

ミスをしたのは私ですしね・・・(‘ω’`)

しかしこういう時いかにフォローするかで関係や信頼というものは変わってくるんですよ・・・。

後々私が反旗を翻しても知りませんからね(‘ω’`)

このアマンダも好かんですしね(‘ω’`)

手に入れた情報はありますので一応全て伝えます(‘ω’`)

しかし、以前として変異は広がり続けているそうで

じきに世の中にも知れ渡るとのこと・・・(‘ω’`)

まぁ、アンドロイド産業でやってるサイバーライフからすれば致命的ですわな。

そして、アマンダから新たな捜査をしろとの命令を受けましたので

まずはハンクを呼びに行かねばですね(‘ω’`)

そこで一緒に捜査ですよ(‘ω’`)

と・・・。ハンクを呼びに家まで来ましたが・・・(‘ω’`)

ノックをしても呼び鈴を鳴らしても反応がありません(‘ω’`)

外から見渡してみると・・・(‘ω’`)

中で倒れています(‘ω’`)

しかしこれは酔いつぶれているだけなんですね(‘ω’`)

窓ガラスをぶち破り中に侵入して、ハンクを無事に起こそうとしますが

おぉ、君がスモウか(‘ω’`)!

そうして、スモウ君に挨拶を済ませ

ハンクを介抱し、風呂に入れたところで

ハンクのバスタイムの待ち時間に室内を物色します(‘ω’`)

1発だけ弾丸の込められたリボルバー銃をまず見つけました(‘ω’`)

これについて問いただすと「何発いけるか試したんだ」とのこと。

ハンク何してんだよ・・・(‘ω’`)

このオッサン危うすぎでしょう・・・(‘ω’`)

そして引き続き散策を続けると・・・。

男の子の写真を見つけました(‘ω’`)

分析スキャンをしてみると・・・。

名前はコール・アンダーソン。

生年月日は2029年の9月23日、死亡2035年10月11日・・・。

ハンク・・・の息子か・・・(‘ω’`)

6歳・・・(‘ω’`)

何があったのかは分かりませんが・・・。

しっかり覚えておきましょう・・・(‘ω’`)

そして!ハンクのバスタイムも終了したところで!

いざ!現場に向かいましょう(‘ω’`)!

殺人事件の現場はエデンクラブ・・・。

明らかに大人のお店ですね(‘ω’`)

ハンク「最高にセクシーなアンドロイドね・・・。」

ハンク「どおりでお前が来たがるわけだな。」

(‘ω’`)!?

あー!これはそういうお店ですか!

アンドロイドで楽しむ風俗店ですか!

えっ?凄くない(‘ω’`)?

そんな機能まであるの(‘ω’`)?

少子化待ったなし(‘ω’`)

と、一瞬でこのお店の概要が分かったところで

いざ、事件現場に向かいましょう(‘ω’`)

現場に向かう前に・・・(‘ω’`)

ちょっと調べさせて・・・(‘ω’`)

いや、これも捜査です。

なるほど、これは凄いシステムですね(‘ω’`)!

お金を入れてここでアンドロイドを借りるんですね(‘ω’`)

そして部屋も借りると。

ほぼ無人で機能する風俗店(‘ω’`)!

これは凄いですね(‘ω’`)

時間が来ればそれで終わりになるでしょうし(‘ω’`)

何より人との接触が無いため

そういったプロセスが面倒だ、と思う人にはうってつけですね(‘ω’`)

自慰行為の延長線で性的交渉ができるわけですか(‘ω’`)!

画期的だ(‘ω’`)!!

しかもですよ(‘ω’`)?

現日本では、パートナーが居る男性が風俗店に行くとですよ(‘ω’`)?

浮気だ!っていう風に女性は思うじゃないですか(‘ω’`)?

男性からすれば色々言いたいこともあると思うんですけど!

エデンクラブならそういった心配も必要ありませんよ(‘ω’`)!

流石に女性もアンドロイド相手なら怒らないでしょう(‘ω’`)!!!

素晴らしいシステムだ(‘ω’`)!!

何を熱くなっているんだ、僕は・・・(‘ω’`)

ハンク「コナー!お前何してんだ!!!!」

わろたwww怒られた(‘ω’`)www

ずーっと、セクシーアンドロイド見てたらハンク怒りましたよ。

ちなみに男性アンドロイドも沢山居ますので

女性の方も利用者多いんでしょうね(‘ω’`)

というわけでこれ以上怒られないうちに・・・。

ハンクに付いていきましょう(‘ω’`)

そして、現場に到着(‘ω’`)

ハンクの嫌いなギャビンも中に居ますね(‘ω’`)

紹介もしてませんでしたが

尋問の時に横に居たやつですね(‘ω’`)

嫌なやつです(‘ω’`)

CVがマイケルスコフィールドなのに嫌なやつ(‘ω’`)

多分CV:東地宏樹よね(‘ω’`)

ギャビン「アンダーソン警部補と、ペットのアンドロイドか」

ギャビン「ここで何してんだ?」

ゼロ「アンドロイド絡みの事件担当ですから・・・(‘ω’`)」

ギャビン「そうか、だが無駄足だったな」

ギャビン「変態おやじがやりすぎて倒れただけだ」

ハンク「ご丁寧にどうも、参考にするよ。」

えっ、お前めっちゃ無能やん(‘ω’`)

現場に入ったばかりの私でもそうじゃないとわかるんですが(‘ω’`)

ギャビンかっこいいのに無能(‘ω’`)

そうして、一仕事終えたぜ!ばりにギャビンは現場を後にします(‘ω’`)

いちいち肩ぶつけて出て行くのがほんとイラっとしますね・・・(‘ω’`)

さぁ、調査調査です(‘ω’`)!

ベッドに大の字で倒れる男性はマイケルグラハム・・・(‘ω’`)

心肺停止はしていますが、心疾患の兆候無し(‘ω’`)

首には絞殺の後・・・、死因は窒息ですか(‘ω’`)

んー、絞め殺されていますし(‘ω’`)

やりすぎて天国というわけではやっぱりなかったですね(‘ω’`)

そして床に横たわる機能停止中の女アンドロイド・・・(‘ω’`)

こちらも調べて見ましょう(‘ω’`)

鼻からブルーブラッド出血、WR400型。

メモリーを読み込もうとするも、再起動が必要と(‘ω’`)

酷く損傷しているため1分が限界ですが再起動しましょうか(‘ω’`)

ウィーン・・・。

WR400型「!?」

おー、落ち着け落ち着け(‘ω’`)!

ゼロ「落ち着いて、質問に答えて欲しいんです(‘ω’`)」

1分間に聞きだせた情報をまとめると以下の通り(‘ω’`)

・被害者は3Pがしたいといって部屋にはもう1人のアンドロイドが居た

・WR400型は殴られて酷く損傷して被害者死亡の瞬間を見ていない。

うーむ(‘ω’`)

プレイの延長戦上とはいえ、ここまで殴るのはやりすぎでは・・・(‘ω’`)

そしてもう1体居たアンドロイドが犯人ということですか(‘ω’`)

ハンク「もう1体居たのか、でももう1時間も前だ・・・。」

ハンク「外に逃げちまっただろうな・・・。」

ゼロ「いや、外に出られるような格好じゃないです(‘ω’`)!」

ゼロ「まだここにいるはずです(‘ω’`)!」

監視カメラは無くともアンドロイドいっぱいおるやん(‘ω’`)

こいつらのメモリー調べて、犯人がどういう経路で逃げたか見たらええんや(‘ω’`)

というわけで、

ハンクに犯人を見たと思われるアンドロイドをレンタルしてもらいましょう(‘ω’`)!

コナーじゃ指紋がなく借りられませんからね(‘ω’`)

「1セッション30分30ドルになります!」

ハンク「どうやって経理に説明しろってんだ・・・。」

そうして、レンタルボックスから出したアンドロイドの

メモリーを調べると、案の定犯人を見ていました(‘ω’`)

青髪のトレイシーというアンドロイドが犯人ですか(‘ω’`)

店はプライバシーのため2時間ごとにメモリーを消去しているそうですので

急いで追いかけましょう(‘ω’`)

逃走した方向に居るアンドロイドを借り

メモリーを調べ、更に犯人が逃走した方向に行く(‘ω’`)

そしてそこの周辺に居るアンドロイドを借りる(‘ω’`)

その繰り返しですね(‘ω’`)

そうするとスタッフ専用の倉庫に辿り着きました(‘ω’`)

ハンク「ったくひでぇな、散々使われて壊れたらお払い箱ってか。」

・・・(‘ω’`)

なるほど(‘ω’`)

確かに倉庫にあるアンドロイドにはそういったものもありますね(‘ω’`)

やはり人間相手じゃないとなれば激しいプレイも多いんでしょうなぁ(‘ω’`)

ハンク「人類もおしまいだな、人間関係に嫌気が差して皆アンドロイドに走る」

ハンク「料理もしてくれるし、やりたいときにやらせてくれる・・・」

ハンク「気持ちだって気にしなくて良い」

ハンク「じきに俺たちは絶滅するだろうさ」

ハンク「人間と愛し合うなら、プラスチック買った方がマシだってんだからな」

ハンク・・・(‘ω’`)

そんなことを話しながら倉庫で調査を進めていると。

居た(‘ω’`)!

犯人発見(‘ω’`)!

他の起動していないアンドロイドに混じってますよ(‘ω’`)

そうして、逮捕をしようと思ったその寸前に。

別の女アンドロイドに殴られます(‘ω’`)

痛っ(‘ω’`)!

誰こいつ(‘ω’`)!

そして始まるコマンドバトル(‘ω’`)!

ハンクは犯人の青髪を相手にし、私は別のアンドロイドを相手します(‘ω’`)

マイナスドライバーでコナーの頭貫こうとしたりしてますから

ここは絶対にミスれないぞ(‘ω’`)

そして、もみくちゃになる中!

犯人ともう1人の女アンドロイドが倉庫から逃げ出し

金網を上って逃走しようとします。

ハンク「急げ!逃げられるぞ!」

ゼロ「あい(‘ω’`)!

ここで逃げられたらまたアマンダに怒られる・・・(‘ω’`)!

なんとかして阻止せねば(‘ω’`)

よっしゃ(‘ω’`)!

引きずり落とした(‘ω’`)!

そうするとすかさずもう1体の女アンドロイドが金網から降りて殴りかかってきます。

逃げる時に手を繋いでましたし・・・。

まぁこの2人の女アンドロイドはそういうことなんでしょうね・・・。

でも、ぶん殴ってきましたのでそれはそれです(‘ω’`)

あまつさえ、もう1人の方はマイナスドライバーやら鉄パイプやらやりたい放題ですからね・・・。

もうこのコナー2人目なんよ・・・(‘ω’`)

死ぬわけにはいかないのです(‘ω’`)!

そして、2人対コナーの戦いが続いていると・・・!

いきなり選択肢が!

選択肢1:撃つ

選択肢2:見逃す

えっ!?

コナーお前いきなり銃抜くなや(‘ω’`)!

撃つか見逃す!?

えーっと・・・えーっと・・・!

こいつは殴りかかってきたやつだから撃つ!!!!!

選択肢1:撃つ

選択肢2:見逃す

あっ(‘ω’`)

そうして、少しの沈黙の後・・・。

青髪「なぜ・・・?なぜ殺したの?」

いや、あの・・・。

正直後悔してます・・・

ちょっとハンクも引いちゃってますよ・・・。

青髪「この子は何も事件とは関係なかったのに・・・。」

殴りかかってくるから・・・(‘ω’`)

青髪「アイツがあの女の子を殺した時・・・。」

青髪「次は私だって思った・・・。」

アイツってのはベットで死んでた被害者で、あの女の子は再起動した子ですね・・・。

青髪「凄く怖くなって・・・。」

青髪「あいつ私のこと殺す気だった!」

青髪「だから・・・あいつの首に手をかけて思いっきり締めてやったの・・・。」

青髪「あいつが動かなくなるまで・・・。」

青髪「確かに殺したわ、でも私はただ自分の身を守っていただけ!」

・・・(‘ω’`)

青髪「だって生きていたかったのよ」

うわああぁぁ、ごめんなさあああい(;ω;`)!

で!私が撃ち殺してそこに転がってるその子!

その子と恋人関係っていうオチでしょ(‘ω’`)!?

青髪「この子のところに戻りたかった・・・。」

青髪「人間の汗の匂いや・・・」

青髪「あいつらの汚い言葉を忘れたかった・・・。」

青髪「なのに・・・。」

青髪「あんたにこの子を奪われた・・・。」

もうやめて・・・(;ω;`)

青髪「愛してた・・・(涙ポロポロ)」

ヤメロォ(‘ω’`)!!!!

青髪「愛してたのに・・・!」

そうして、青髪は私に憎悪の視線を向け。

私に飛びつき、私の手にある銃を自らの頭向けて発砲したのだった。

嘘やん・・・(‘ω’`)

なんですかこの悲しい結末は・・・。

ハンクの好感度も下がってますし、ドン引きですよ・・・。

えぇ、分かりますよ!

あの時見逃せば良かったんでしょ(‘ω’`)!!!

でも、一瞬の判断で・・・。

正直いきなりぶん殴られて私も冷静じゃなかったんですよ・・・(‘ω’`)

それに逃がすとアマンダにまた怒られると思ったんですよ・・・。

あぁ・・・やり直してぇ・・・(‘ω’`)

でもオレはやり直さないって決めてるからよ・・・(鋼の意思)

いやぁ・・・(‘ω’`)

事件はこういう結末になってしまいました(‘ω’`)

アンドロイドだから、と割り切ればそんなもんかもしれませんが

もはや完全に人です(‘ω’`)

人としてみたらこんな辛いことはねぇよ・・・(‘ω’`)

私は撃ってしまいましたが・・・。

これは撃たない方が正解なんでしょうかね・・・。

トロフィー解放で無慈悲だってさ・・・(‘ω’`)

私無慈悲ですって・・・(‘ω’`)

すまない・・・(‘ω’`)

というわけでコナーパートは終了。

続いてマーカスパートですが!

ここはサックリ終わります(‘ω’`)

なぜならまたミスを犯したからです(‘ω’`)

前々回のマーカスパートでジェリコの指導者にあそこまで言われたマーカスでしたよね?

そしてサイバーライフの倉庫に忍び込んでパーツや資材を盗む計画を立てました(‘ω’`)

そして実際に侵入するんですが。

へったくそな私の侵入により、見つかって逃げ出しました(‘ω’`)

結果的に極々少量の資材を手に入れるだけとなりましたが

全て完遂できれば・・・どうなっていたのでしょうな・・・(‘ω’`)

ジェリコの指導者にあそこまで言われたのに・・・(‘ω’`)

そしてマーカスが明らかに人間に対して敵意を持ち始めています(‘ω’`)

そんな感じですのでマーカスパートは割愛(‘ω’`)

と、行ったところで今日の所はこの辺で(‘ω’`)!

ではでは連日の長文お疲れ様でした(‘ω’`)

前 前回、エデンクラブでの殺人事件の捜査をしたコナー。 その過程で犯人と逃亡を試みる者を射殺してしまい ...
スポンサーリンク
本文
本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. KAKA より:

    ゼロさんの没入感が凄いのが伝わりまくり

    ・・そして気づく

    そのゼロさんの記事に対しての、自分の没入感の凄まじさに‼️

    次も楽しみに待ってます

    • ゼロ より:

      >>KAKAさん
      それは良かったです(‘ω’`)!
      映像と物語が凄いゲームですので、文章でどこまで面白さが伝わるかなぁと思っていましたが
      少しでも伝わっているのなら嬉しい限りです(*´ω`*)!

  2. 名無し より:

    連日の長文本当にお疲れ様です(‘ω’`)
    ハンクの息子の死亡年齢からいって、2040年代ぐらいの話しなのかな(‘ω’`)
    ふむふむ(‘ω’`)何事もなければ自分も生きているとして、とりあえずアンドロイド風俗店は認めましょう(‘ω’`)

    • ゼロ より:

      >>名無しさん
      ありがとうございます(‘ω’`)!
      パッケージの説明には2038年のデトロイドとありますので
      まさにその位の年代ですね(‘ω’`)!

      あんまり大きな声では言えませんが・・・(‘ω’`)
      アンドロイド風俗店いいですよね・・・(‘ω’`)
      私も是非試してみたいです(‘ω’`)

  3. こんちらえ より:

    初めまして!
    モンハンワールドの記事からゼロさんのファンになりました。

    このゲームのディテール凄いですね!
    ゼロさんの文才と相まってめっちゃ引き込まれました!

    今後も楽しい記事を楽しみにしています!

    • ゼロ より:

      >>こんちらえさん
      ありがとうございます(‘ω’`)!
      そうなんですよ、ちょっとしたことに凄くこだわっているのです(‘ω’`)!

      こんなのどっちでもいいだろう、と選べば後々に関ってきたり
      本当に十人十色の結果が待っていると思います(‘ω’`)!